MENU

毛染めの風景

  • 白髪がすぐに目立ってしまう!
  • 髪が傷まない白髪染めを探している!
  • 毎回、美容院で染めるのは金銭的に厳しい!
  • 20代よりも、30代になって髪がぱさつくようになった!

そんな人はぜひとも当サイトで紹介している白髪染めトリートメントを参考にしてください。
天然成分配合で、無添加タイプの白髪染めトリートメントなので、髪にとっても優しいです!


市販の白髪染めよりかはちょっと高いけど、、、でも髪に優しい!

ヘアカラー剤
当サイトで紹介している白髪染めトリートメントは、市販の白髪染めよりも少し高くなってしまいます。
がしかし、市販の白髪染めだと、髪をどんどん傷めてしまう結果に、、、
20代の頃よりも、髪がパサパサになったというのは、何回も繰り返した市販の白髪染めのせいかもしれません!

なぜ、市販の白髪染めは髪が傷んでしまうのか?

ヘアカラーのチャート
市販の白髪染めは、ほとんどが1剤と2剤を混ぜてから使いますよね?

1剤は、酸化染料とアルカリ剤で、
2剤は、酸化剤となっています。

まず、1剤のアルカリ剤で、キューティクルを無理やり開き、そこへ化学染料を入れているのです。
当然、キューティクルは閉じているほうが、スベスベとしているのですから、無理やり開くとキューティクルを痛めているのです。


美容院の白髪染めも、市販のものも、染まる仕組みは同じなのですが、
薬剤の強さや、色合いを状態に合わせて調節し、
髪にかかる負担を最小限に抑えているのです。


また、美容院だと伸びて白髪が目立ったところしか染めないリタッチもありますよね?


でも、自宅染めだとどうしてもこういったケアができないのです。
ですから、気がついたら髪がギシギシになり、パサパサという状態になるのです!

30代からは、髪を傷めない白髪染めトリートメントを試してみよう!

20代から、ずっとカラーリングを続けてきたあなた!
あなたの髪はすでにボロボロです!


ですから、同じ過ちに気づかないまま、30代になっても白髪染めをくりかえしていると、40代になったときに、髪がバサバサになり、後ろ姿がすでにオバサン化してしまう危険があります!(゚д゚)ガーン


そうならないためにも、白髪染めトリートメントで、髪を傷めずに、白髪を目立たなくしましょう!


当サイトでは、ネットで人気の白髪染めトリートメントを紹介していますので参考までに播=(´∀`*)グッ!