MENU

白髪染めの準備は?

 

鏡越しでこちらを見る女性今ではお風呂場で使える白髪染め、洗い流さない白髪染めもあるので特別な準備があるものはありませんが、一般的な毛染めの場合はに必要なものは、まずは部屋が汚れないように床に新聞紙などが必要ですね。


ちょっとした液が垂れてしまうだけでも、毛染めがついてしまうとすぐに染まりついてしまって落ちなくなってしまいます。絨毯はもちろんの事、フローリングは真っ黒になって目立ってしまいます。



そしてコームや手袋は、毛染めの中に付属されてる事が多いですので、付属品を確認して購入するのが良いと思います。女性の場合は肩につく毛の長さの場合は洋服の汚れも気になりますので、汚れてもよい古い衣類、そして汚れてもよいタオルの準備も必要ですね。


白髪染めと一緒にトリートメントが付属されている商品が目立ちますが、入ってないものもありますので、普段はリンスを使っている方でも毛染めのあとは必ずトリートメントをして髪をいたわってあげてくださいね。


真夏は部屋が暑すぎて汗をかいてしまうと染まりにくくなるので注意が必要ですし、冬場室内が涼し過ぎるとまたこれも染まらない原因になりますので、キッチンラップを準備して髪の毛に直接まいて保護するようにすると浸透しやすくなりますよ。