MENU

 

鏡を見首を傾げる女性
白髪染めや毛染めがお風呂場に飛び散ってしまった時に、時間が経過するほど落ちなくなってしまいますので、注意してくださいね。お風呂場についてしまった毛染めの落とし方を説明したいと思います。
毛染めメーカーに問い合わせをしますと、ついてしまったシミは何をしても落ちないのだとか。しかしそんな事はありません。特殊な素材を使っているお風呂場をのぞいては可能だと思いますので試してみてくださいね。


まずは激おちくんという商品がありますので、それでかるくこすって試してみましょう。比較的新しい少しの汚れだったらそれで落ちる場合がほとんどです。


そしてそれでもだめだった時には、漂白剤を貼り付けてみましょう。キッチン用の漂白剤をコットンに十分湿らせて、汚れた部分に貼り付けておきます。漂白剤を使用するときには手袋が必要です。
少し時間を置いてからはがしてみると落ちますので、試してみてくださいね。材質などにより変色してしまう可能性もありますので、見えない部分につけて試してからスタートするのがよいと思います。


毛染めはついてしまうと大変落ちにくいです。手や顔についても落ちにくいのですが、肌の場合は日々落ちていくことができますが、床や壁の汚れは大変落ちにくいですので、十分気をつけながら毛染めをしてくださいね。衣類もほとんど落ちないですが、繰り返して洗濯しているうちに少しづつ薄くはなりますが、全く白くはなりません。