MENU

白髪染めの種類


髪を鏡で見る女性白髪染めはさまざまなタイプがあります。まずは液の違いもありますが、主にはヘアカラー、ヘアマニュキュアタイプ、短期染めがあります。


いろいろな特徴がありますので、どれが一番とは言えませんので自分に合った髪に優しい物を選んでくださいね。しかし一般的なヘアカラーは頭皮や髪に負担がかかるもなので、皮膚トラブルも多く報告されていますし、髪の傷みも気になります。


そこでおススメなのが髪の内部から浸透させていくタイプではなくて、表面をコーティングして染めていくヘアマニュキュアタイプの白髪染めです。



刺激も少ないですし、髪にも負担がありません。ただし染色力が弱い傾向にあるので、短期間に繰り返し染める必要があります。今では人気の商品は頻繁に使っても苦にならない簡単な工程で、お値段も大変経済的に出来ています。



毛染めによる不安は大きいものです。発がん性も不安がありますね。せっかく白髪を染めても傷んでしまってボロボロの髪の毛では悲しいですから、髪を綺麗に白髪を目立たなくする毛染めが理想的ではないでしょうか。