MENU

 

手櫛誰にでもやってくる老化を防ぐ事はできません。しかし老化現象の一つである白髪が増えるのを予防することは可能なんですって。
白髪は初めは数本から始まって気づいたら、そのうち黒い毛よりも白い毛が多くなってしまいます。この変化は個人さがありますので、何十年もかかる人から、数年で白くめだつ人もいます。


女性の場合は出来るだけ白髪は増やしたくないですよね!まずは出来る事から予防を初めてみませんか?白髪になってしまうにはメラノサイトの働きが弱くなってくるからです、これは加齢によるものが多いのですが、予防方法を取り入れる事によって、メラノサイトの衰えを遅らせていきましょう。

白髪の予防として

まず生活習慣を見直してみましょう。多くの方が偏食、運動不足、ストレスを感じているのではないでしょうか?
また適度な運動は良いのですが過度の運動もまた体には負担がかかってしまいます。夜更かしもいけません。十分な睡眠をとる事も大切です。バランスが取れた食事を実際に食べている方は、現代では大変少ないかと思います。



3食きちんと食べる事が理想ですが、お仕事をされてるとなるとなかなか難しいのが現実。そこでおススメなのが海藻類、野菜類を出来るだけ多く食事に取り入れる事です。お味噌汁にたくさんのお野菜を入れて具たくさんにしていただくのも美味しいですし健康的ですね。

 

睡眠と白髪の関係

白髪の予防方法の一つとしてきちんとした睡眠をるとる事が大切です。睡眠不足は髪だけではなく肌にも影響がありますし、また自律神経や健康にも関係してきますので、きちんとした時間に寝るという習慣作りが大切です。

 

午後10時頃に寝るのが理想ですが、なかなかその時間に床につくのは難しいと思いますが、成長ホルモンが活動が活発になる時間は午前2時頃までと言われています。白髪だめではなく美容を気にする女性はせめて午後11時までには寝るようにしたいですね。